【豆知識付き】イクオスの効果的な使い方!使用するタイミングは?

イクオスは、2018年のモンドセレクションで金賞を受賞するなど、高い人気を誇る育毛剤です。

発毛・育毛に効果のある61種類の成分が配合されており、普通に使うだけでもきっと効果を感じられるはずですが、実はその効果を高める使い方があるのです。

どうせ使うのであれば、できるだけ効果を実感したいですよね。

今回はイクオスの効果的な使い方について解説します。

すでにイクオスを使っている方も、これから使おうと考えているかたも、ぜひ読んでみてください。

イクオスってどんな育毛剤?

まずはイクオスがどのような育毛剤なのかを知っておきましょう。

イクオスは医薬部外品に区分される、無添加の薬用育毛剤です。

61種類の有効成分が配合されていて、育毛・発毛はもちろん、フケ、かゆみ、脱毛の予防などにも効果を発揮してくれます。

海藻エキスM-034とペルベチアカナリクラタエキスを調合した、独自成分Algas-2も配合されています。

男性の薄毛にも女性の薄毛にも使えます。

価格は単品を普通に購入すると1本8,980円に送料630円がかかりますが、公式サイトから定期コースに申し込めば1本5,980円で購入できて送料も無料です。

定期コースはいつでも電話一本で解約ができますし、何カ月使わなければいけないといったような縛りもないので、定期コースで利用している方が多いようです。

イクオスの正しい使い方

使い方も簡単で、一日4ml(スプレー40プッシュ分)を頭皮に塗布するだけ。

薄毛が気になってきた部分に20プッシュ分ずつ使ってください。

スプレータイプの容器なので、気になる部分にも直接吹きかけることができます。

数回プッシュして薬液を頭皮になじませたら、1〜2分おいて浸透させます。

その間にやさしく指の腹を使って頭皮マッサージを行いましょう。

一度に20プッシュしてしまうと、液だれしてしまい頭皮に浸透しなくなります。

髪を洗ったあとに使用する場合は、髪の毛をドライヤーで7~8割乾かしてから薬液をプッシュしてください。

浸透させてから、完全に乾かします。

詳しい使い方や頭皮マッサージの方法は、購入時に製品と一緒に送られてくる「育毛ケアガイド」に記載されています。

よりイクオスの効果をアップさせる方法

育毛剤の効果の現れ方には個人差がありますし、どのような使い方をすればどれだけの効果が出るといった明確な検証結果はありません。

ですがイクオスを販売しているメーカーによると「1日2回、朝晩に分けて使用した方が早く効果を実感しやすい」そうです。

ちなみに使えば使うほど効果が出るかといえばそうではなく、一日の使用量を超えると、逆に頭皮が荒れる可能性がありますので注意してください。

もちろん人によっては「夜勤で朝使えない」「日中のほうが時間がとれる」という方もいらっしゃると思います。

そんな方も心配しないでください。

育毛剤は継続して使用することが大事なので、自分のやりやすいペースで使うのが一番です。

無理をして「毎日起きてすぐに20分頭皮マッサージをしながら使うぞ!」などと決めてしまうと、かえって億劫になって使い続けられなくなることがあります。

もっとイクオスの効果を高める豆知識

イクオスの正しい使い方は上記の通りですが、もっと効果を高める方法があります。

詳しく見ていきましょう。

①入浴後に使うのが一番いい!

入浴したあとは、体が温まり血行がよくなっています。

血の巡りがよくなるので頭皮も柔らかくなります。

柔らかい土のほうが植物が芽吹きやすいのと同じで、頭皮が柔らかいほうが育毛剤がしっかり浸透しています。

入浴後に使用するのが難しい場合も、蒸しタオルなどで頭皮を温めてからいくオスを使うと良いでしょう。

②しっかりシャンプーしたあとに使う

シャンプーをすると頭皮の汚れや毛穴に詰まった皮脂汚れを落とすことができます。

毛穴に皮脂などが詰まっていると育毛剤を塗布しても既に毛穴がいっぱいで成分を吸収することができません。

ですからシャンプーで汚れを落としておくことが重要なのです。

ちなみにシャンプーでは二度洗いしておくことをおすすめします。

一度めのシャンプーで表面の汚れをざっと落とし、二度目のシャンプーでそれ以外の汚れをしっかり落とすことができるからです。

ただ、安くて洗浄力が強いだけのシャンプーの場合は二度洗いは厳禁。

洗浄力が強すぎるシャンプーは頭皮に無理な刺激を与えてしまうので、逆に抜け毛を引き起こしてしまいます。

できるだけ刺激が少なく、洗浄力がマイルドなアミノ酸系シャンプーを使いましょう。

③ほかの育毛剤との併用は避ける

イクオスはほかの育毛剤と併用しても問題ありません。

ですが併用しないほうがよりイクオスの効果を感じられるはずです。

育毛剤はそれ単体を継続して使う前提で、最適な割合で成分を配合しています。

2つの育毛剤を使うとそのバランスが崩れてしまい、パフォーマンスが悪くなります。

配合されている成分を過剰に与えてしまう可能性もありますし、育毛剤の使いすぎで毛穴を詰まらせて発毛を妨げてしまうこともあります。

どうしても育毛剤ひとつでは不安だという方は、外用の育毛剤を複数使うのではなく、体の内側から育毛に必要な成分をとりいれるために育毛サプリメントを使用するとよいでしょう。

イクオスにはイクオスEXというサプリメントも用意されているので、この2つを使うことをおすすめします。

④最低でも3ヶ月は継続して使う

育毛剤は使い続けることで効果を発揮するものです。

そもそも髪の毛にはヘアサイクルという、毛が生えて成長する成長期、成長を止め衰える退行期、抜け落ちる休止期という周期があります。


出典元:http://www.taisho.co.jp/riup/usuge_nukege/

このうち退行期に入った髪の毛は抜け落ちることが決まっているので、育毛剤をいくら使っても意味がありません。

薄毛の人は成長期が一年未満で退行期と休止期の割合のほうが多いため、髪の毛が減っていきます。

この退行期に育毛剤を使っても、髪の毛は既に抜け落ちることが決定しているので意味がありません。

退行期に入った髪の毛は数ヶ月かけて抜け落ちていきます。

そのあとに新しい毛が生まれるので、この数ヶ月のうちに頭皮の環境を整えて、毛が抜け落ちたあとの毛穴に育毛剤の成分を与えなくてはいけません。

つまり、使い続けてはじめて育毛剤の効果が現れるのです。

最低でも3ヶ月以上はイクオスを使い続けてください。

イクオスの管理方法や使用上の注意

イクオスは未開封で2年間、開封後は約2か月が使用期限です。

これを超えてしまったものは製品の質が劣化している可能性があるので、使わない方が良いでしょう。

また、イクオスは無添加で肌に優しい仕様ですが、人によっては頭皮にかゆみや肌荒れが起きることもあります。

これも個人差が大きいので、もし何か使用していてトラブルが起きたらすぐに使用を中止してください。

なお、公式サイトの定期コースで購入していれば、お客様サポートを利用できます。

何か気になることがあれば、電話して相談にのってもらいましょう。

こういったサポートは単品購入では受けられないので、そういった意味でも定期コースでの購入をおすすめします。

まとめ

育毛効果が高いと人気のイクオスですが、間違った使い方をしていると効果が現れにくくなってしまいます。

そもそも育毛剤というものは効果の出方に個人差があるものですが、やはり効果が現れる人は正しい使い方をしているようです。

イクオスを購入したら、ここに書いた方法で使用してみてください。

なお、間違った育毛剤の使い方をしていると逆に頭皮の環境を悪化させたり、脱毛を促してしまうこともあるので注意が必要です。

公式サイトや商品説明に書いてある使用方法を守りつつ、より効果的な使い方をして健やかな髪の毛を育ててください。